ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

誰もが楽しめるミニミニコンサートに。

201711302234.jpgのサムネイル画像

11月1日は地域の福祉施設でのミニミニコンサートでした。

クラシックギターの伴奏で歌を歌うことは初めてでしたがその優しい響きに心癒される40分でした。

セットリストは、みんな大好きととろの「さんぽ」から始まり、ギターソロ「風の詩」(押尾コータロー)でしっとり聞かせていただいた後、お友だちに手伝ってもらいながらエリックカールの絵本より「はらぺこあおむし」歌い、定番の手遊び振付を交えながらの「まつぼっくり」に「どんぐり」、ウクレレや鉄琴、木琴も登場する「山の音楽家」、そして「となりのトトロ」最後は「いつもなんどでも」というもの。

お手伝いしてくれたのは学生時代のお友達。

ギターは地元でお教室を開かれている先生。

お二人ともポトフクラブレッスンに通ってくれていた生徒さんのママです。

ちっちゃなお友達も私の叩いていたカホンやペープサートに興味津々。

もちろんギターにも。

演奏が終わった後にはちっちゃいさんも、利用者さんもカホンに触れ、音や楽器の感触を楽しんでくださいました。

本番ではカホンが歌のリズムにひきづられそうになったり、歌詞を間違えそうになり聞いている皆さんに一緒に唄っていただいたり、山の音楽家で使う予定だったオカリナが迷子になったりと(私自身の)ハプニングも続出でしたが、曲に合わせた手拍子や大好きな曲のイントロで大はしゃぎされる方のお声、いっしょに歌ってくださる皆様に、和やかで温かな空気に包まれて幸せな気持ちが溢れました!

皆さんありがとうございました。

今回に引き続き12日にはギター教室の発表会にて「はらぺこあおむし」を再演させていただくことにもなり、嬉しい限りです♪

気持ちにそったリズムとは?「ゆらぎ」と「のり」で気持ちもかわる。

201710401410.jpg
9月29日は西宮のレインボータウンにある高須児童センターでの親子リトミックを担当させていただき、幸せ感にたっぷり包まれてまいりました。
出張の時はいつも公共交通機関で移動しています。
その日はポトフクラブのある西宮北部からはJR➡️阪急➡️阪急➡️阪神➡️阪神(ワンマンの武庫川線)と電車を乗り継いで児童センターまで。
途中の阪神武庫川駅ではホームから見える武庫川にしばし癒されました。
さざ波をたててゆったり流れる川面。
キラリキラリと陽の光を反射させ群れ泳ぐ小魚。
大きな黒いシルエットをゆっくり翻すのは鮒なのか鯉なのか。
橋上のホームをくぐって真っ直ぐに飛ぶ白鷺。
···大きな額縁の中で繰り広げられる自然の姿の美しさに心洗われるひとときでした。
そんな恵みを受けてのリトミック。
定番のリズムウォークの他に、川面を思いながらの「お舟こぎ」、ゆったりとした三拍子の「ぶらんこ」、縦ノリで高揚感いっぱいの「バスに乗ってます」等、無伴奏アカペラで歌いながら親子で楽しんでいただきました。
アカペラでの歌には、速度や声の高さ、ボリュームに、その時の心の状態が無意識に現れているように感じます。
同じように歌っていても、グルーヴ感が違います。
普段大好きでよく聞く曲であっても、「今はこの曲ではないな」と感じることもあるでしょう。
「今」の気持ちにあった「音」「リズム」には心を癒したり元気にする力があります。
それは大人だけでなく幼い赤ちゃん達も同じ。
大好きなママの腕の中で、ゆらゆらとゆれながらうたいかけられる安心感や、ワクワク感は赤ちゃんの心の発達や安定を促してくれるものです。
同時にママの心のグルーヴ感も赤ちゃんに伝わっています。
赤ちゃんとの心のコミュニケーションでもあるうたやリズム。
まずは、ママが「今」の心持ちにあったグルーヴに包まれる時間が持てると良いですね。


リズム感を育てる親子あそび

2017928134635.jpg
9月25日はJR西宮名塩駅の目の前にある塩瀬児童センターでの親子リトミックでした。
ニコニコママと、のびのびベビー&キッズさんのご様子に、心癒されてまいりました。
拍にあわせたお名前呼びでは、少し恥ずかしそうにしながらも自分でパチパチ拍手、ママに撫で撫でしてもらってとっても嬉しそうな笑顔から始まった親子リトミック。
ママのお膝上や抱っこで得られる安心感の中、一緒にゆらゆらリズムを感じながら、パチパチと手を打ち合わせる刺激がストレートに脳に伝わり、自然な拍感が育まれていきます。
乳幼児にとって、手拍子や拍手は身近な打楽器です。 
日常の中で家族に「上手に出来たねー」と、満面の笑みで見つめてもらいながら、拍手をされると、まだ、歩く前のベビーちゃんでも、同じ笑顔を返し、真似っこしながらパチパチと拍手をする仕草をみせてくれます。
真似っこはコール&レスポンス。互いに同じテイストを保って応酬する事で様々な感情表現が引き出されてくるのです。そのタイミング、「間」をうまくとるにはリズム感がひとつの鍵となっています。
このように、ひとりで刻むリズムと共に育って欲しい「ひとと一緒に作っていく」リズム。
調和のリズム。
親子、家族、身近な人とのやり取りは、大人になって社会の中の一員としてコミュニケーションをとるための第一歩。
たとえ短い時間であっても、しっかり子どもと向き合って過ごす時間はとても大切です。
ポトフクラブのリトミックやベビーマッサージでは教室の中だけでなく、ご家庭に戻られても、楽しんで続けていけるプログラムをご用意しています。
  
過ごしやすい秋に是非、ポトフクラブで親子の絆を深めませんか?
親子サークルさんや子育てひろばへの出張も行っていますので、お気軽にご連絡くださいませ。

無理なく育児を楽しむには

20179422531.jpg
今日は西宮市の北部、塩瀬児童センターにて音脳リズムマッサージをお伝えしてまいりました。
沢山のベビーマッサージ手技がある中で、日々無理なく楽しみ、キッズさんになっても親子で遊びながらコミュニケーションがとれる音脳協会のリズムマッサージは、まずママが楽しむ事から始まります。
声を出し、ベビーとのコール&レスポンスを楽しみながら肌に触れ、イメージを膨らませる事で触れる圧やリズムもママとベビーだけの特別なものとなっていきます。 
それが愛着関係をより一層深いものに導き、ベビーの安心感、自己肯定感を育んでいくのです。

27日には同じ西宮北部の山口児童センターにて音脳リズムマッサージをお伝えにまいりますので、お近くの方は是非いらしてくださいね。
申し込み、お問い合わせは山口児童センターに直接ご連絡ください。

西宮市の児童センターでリトミック音楽遊び

201791141527.jpg

今年も花火を楽しめて幸せです。
最近はレーザー光線や音楽とコラボしたものなど花火もどんどん進化していますね。
個人的にはシンプルに花火笛と共にうち上がり、パッと華がひらいてドーンとお腹に響く音の後パリパリ···と消えていく、昔ながらの花火が大好きです。
さて、夏の終わりのリトミック。
8月最後の昨日は西宮の塩瀬児童センターでの親子リトミックに伺いました。 
ファミリーで、パパと二人でご参加もあり今回も賑やかな時間となりました。
まだヨチヨチ歩きのお友達もピアノの音が変わると、おひざをピョコピョコ曲げてお手てをバタバタさせて、気持ちはJUMP&RUN♪
日本語のリズムと音で自然に楽しめる、わらべうた遊びや呼びかけうたは、おうちでも是非使っていただきたいと思っています。
日常会話や、家族でのやり取りの中でリズム感、拍感、コール&レスポンスの楽しみをわらべうたが育ててくれますよ。

ピアノ弾きあい会終了いたしました。

ポトフクラブ音楽教室のピアノ弾き合い会が無事終了いたしました。

取り急ぎお礼まで。

お教室を会場としてお貸しくださり、お茶菓子のご準備まで下さった大藤かつ美先生、ありがとうございました。

深く深く感謝致します。

また、ご家族の皆様、励まし、ご協力、本当にありがとうございました。

詳細はまたあらためて・・・。

2017730235849.jpg

ピアノ練習弾き合い会

7月30日に私の師匠宅をお借りしてピアノ弾き合い会&懇親会を行います。

今朝は打ち合わせの為師匠宅へ。

「あなたもお歌いになったら?」とお声掛けいただき、30年ぶりに先生の伴奏で歌を。

ピアノより前に声楽をご教授いただいていたので、嬉しい反面とてもとても緊張致しました!

80を過ぎられてなお、活き活きとパワフルかつ温かいご指導に心引き締まる時間でした。

 

弾き合い会では、普段のお稽古成果をお披露目する発表会というより、普段一緒にならないお友達の、

お稽古様子を見せていただいたり、ちょっと違った環境刺激を受けながら、今、お稽古している曲を弾くことを目的にしているものです。

せっかくなので保護者の方々にもお越しいただくことにしています。

先生からの「気楽な会を」というお声掛けを頂きながらも保護者の方も、子どもたちも、そして私もやっぱりドキドキしちゃいますね^^;

 

先生は本当におもてなしの心豊かな方でお昼をご用意してくださった上に、お茶まで点てていただき、打ち合わせ以上の充実感に満ちて帰宅いたしました。

 

201772622207.jpg

 

日常の経験と生まれ持ったリズムとダイナミクスでリトミックを。

201711915630.jpg

JR川西池田からバスに揺られて1時間弱。
親子サークルさんで、リトミックを行ってきました。
日生中央行きのバスに乗り、住宅街を抜け、猪名川町に差し掛かると景色が一変!
のどかな山村の風景に。
日陰にはまだ雪も残り、とても心やすらぐ景色が広がっていました。
そしてバスはまた、住宅街へ。
会場へ向かう側壁を被う苔が美しい!

今日の会場は、グランドピアノもある広い空間で、子どたちの走りたい欲を充分に刺激してくれています。
お名前紹介のアイスブレークからスタートし、さよならのお歌までいっきに進めていきましたが、子どもたちの想像力と、ママたちのレスポンスの良さに、とても楽しく内容が膨らんでいきました。
お買い物の表現や、品物を持つ姿も、気持ちの入った動きで音をリードしてくれて、何より笑顔が最高でした!

活動が始まる前も、ピアノの音に合わせて、思い思いの音の取り方で走ったり、リズムをとったりと自然にからだを動かし、自由に声を出している姿がほほえましくて···。

説明ではなく、子どもの中から自然と沸き上がるリズムやダイナミクスを活かせるリトミックが理想です!

賀正♪2017年

201712181039.jpg
皆様明けましておめでとうございます
穏やかな晴天の中、安産祈願でも有名な中山寺に家族や両親、妹家族たちとお詣りし、
実家に集まり、一年の健康を祈りつつ御節を囲んですごしました。

賑やかに泣いて怒って拗ねて笑って...
今を生きる子ども達と一緒に
音楽に包まれた時間を過ごせることに感謝いたします

2017年は指導者としての学びを続けると共に
今まで積み重ねてきたものを伝えていくことにも目を向けていく所存です

どうぞ皆様のご多幸を御祈りしています♪

秋から冬へのリトミック

2016113094335.png
今日はこちらでの親子リトミックに伺います。
車窓から見える木々の紅葉も、道路を彩り始めました。
落葉の道をカサカサ音をたてながらお散歩するのもたのしいですね。