ホーム>スタッフブログ>2014年1月

2014年1月

子育てを頑張るママたちへ

宝塚・西宮で0歳からの音レッスン。ワクワク先生こと音脳講師松田美穂です。

午前中は西宮市の高須児童センターにて親子ふれあいリトミックをさせていただきました。

この児童センターの壁にはステンドグラスがはめ込まれた素敵な丸窓があるんですよ♪

201432321739.jpg

児童館、児童センターは、地域に根ざした子育て支援の場として子育て中のママたちにとって、嬉しいところですね。

私自身、子供が小さい時はよく児童センターへ遊びに行き、遊具で遊んだり、色んなイベントに参加させていただきました。

何より嬉しかったのはそこに集うままたちとのおしゃべり。

そして暖かく受け入れてくださる指導員の先生方の笑顔。

子どもと密接になり過ぎて息苦しくなることもあるかもしれません。

そんな時にふと思い浮かべるのにふさわしい場所にもなりますね・・・

 

さて!

移動で使う阪神電車の武庫川駅から武庫川団地前駅へ連絡しているワンマンカーは2両編成で終着駅は無人駅!

それだけ聞くととってものどかな田舎を思い浮かべますがそこはクラクラするほどの団地群が立ち並ぶそれこそ田舎ものの私にとって衝撃的な都会の住宅地。

すぐそばには海があり、同じ西宮なのに全く違う土地環境にワクワクします。

そんなワクワクを胸に「初めまして」の親子さんたち、「大きくなられましたね!」の親子さんたちと、おうちでもいつでも遊んでいただけるふれあいリトミックを楽しみました。

ポトフクラブのふれあいリトミックは会場で楽しんだ内容をお持ち帰りいただいて、ご家庭の中で親子、ご兄弟で、お友達同士で、是非是非楽しんでほしい・・・そんな気持ちを込めて行っています。

帰りがけに「先生のお教室はどちらですか?」と訪ねてくださった方がいらっしゃいました。

同じ市内だけれど電車を乗り継いでとなるとなかなかママたちは大変ですよね。

なかには2時間かけて通ってくださるパワフルなママもいらっしゃいますが、出張もいたしておりますので、ご遠慮なくお声がけくださいませ♪

 

子どもたちの自立する姿

宝塚・西宮で0歳からの音レッスン。ワクワク先生こと音脳講師松田美穂です。

大社児童センター母親クラブにて触れ合いリトミックをさせていただきました。

わらべうた

リズム歩行

音楽表現

手遊びやシフォン遊び・・・

「触れたい」「触れられたい」この気持ちがひとつになった時、無意識のようにお互いが触れ合いますよね。
 
だから子どもたちは抱っこが大好き。

親子で触れ合いながら、ママの持つイメージを親子で共有しながら音や歌にあわせて動いて、表現して・・・。

ママの元気な歌声と子どもたちの笑顔、興味に輝く瞳に沢山のパワーをいただきました。

帰り際に、あるママから

「最近全然いうことを聞いてくれないんです。勝手に一人でいる方がいいみたいで。

・・・どんなに止めてもすぐに何処かへ行きたがってしまうので、ずっと追い掛け回していてホント大変なんです。」と。

きっと多くのママたちが同じことを感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

一人で勝手に・・・ママの思う通りにならない。

ママ達は子どもの安全や今一番良いと思うことを子どもに与えたいという思いがいっぱいなのに。

はいはいしていた頃とは見える世界、できることが全く変わってくる2歳頃の子どもたち。

そんな子どもにとって自分の使える力を試してみたいという心の衝動は、社会的なルールや常識の中でブレーキをかけられる訓練を培ってきた大人とは違って、抑えられないものなのでしょう。

 

まだまだ体も小さく力も弱い子どもたち。

大人たちの見守りの中でこそ、子どもは自由に自分の力を試し、ルールを獲得していくことができるのでしょう。

・・・ママはとっても大変だけど。

 

戻る場所があるから安心して自由に外へ出ていける。

必ず自分を助けてくれる人がいるという気持ちから冒険もできる。

広がる子どもの世界をママだけでなく沢山の大人たちで見守っていきたいですよね。

201432315588.jpg

1歳さんのリトミックin尼崎

宝塚・西宮で0歳からの音レッスン。ワクワク先生こと音脳講師松田美穂です。

午前中は1歳さんのリトミック。

お部屋の扉を開けた瞬間からおお目々をキラキラさせながら迎えてくれた子どもたち。

1時間のレッスン中笑顔いっぱいでシフォンを追いかけピアノの音に体ぜんぶを使って思うままに動く姿の可愛いらしいこと。

このクラスは月に一度しかレッスンがないのですが、0歳ねんねちゃんの時からご兄弟のレッスンを見てくださっていました。

とはいうものの、いざ自分たちが主役となると勝手が違っていたようで、その反応は様々。

恥ずかしくて下をむいたまま固まっていたり、元気に動いていても声をかけられると途端に緊張してしまったり・・・

そんな子供達の姿を見ながら、少しずつ積み重ねて来たレッスンです。

体調や生活のリズムの変化や色んな環境によって子どもたちの気持ちも揺れています。

それでも「レッスンで〇〇ができる」「レッスンが楽しい」と期待をもって待ち望んでくれる様子が伝わってきます!

2014322153222.JPG

自己肯定感を感じていますか?

宝塚・西宮で0歳からの音レッスン、わくわく先生こと音脳講師 松田美穂です。

兵庫で20名の小学生対象のリトミックをさせていただきました。

乳幼児さんのリトミックを実施することが多いのですが、小学生となると1年生から6年生までの成長過程が1歳さんから6歳さんの成長過程とはまた違うポイントで気をつけなければならない点が沢あります。

特に高学年になってくると「人と比べられる、評価される」という意識を強く持っているのがわかります。

幼児さんたちが「恥ずかしい」と思うのとはまた少し違った意識の持ち方です。

希望して参加しているはずの小学生たち。

・・・のはずなのですが。

「自信はないけどやってみよう」というより

「自信がついたからやってみよう」という雰囲気が伝わってきます。

生活経験が増えれば増えるだけ様々な概念が蓄積されて、自分に与えられた評価で集団の中の立ち位置が決まってしまう。と感じているようです。

しかも、より早く結果を出すことを求められているのでしょう。

大人の世界でも同じかもしれません。

悩ましいところですよね。

 

大切なのは自己肯定感

音脳レッスンの中で最も大切にしていきたいテーマです。

ひとりひとりとしっかり向き合いながらまずは音で心と体を開放する気持ちよさを感じてもらいたいです。

2014322173430.JPG

 

 

 

 

受け継がれていく「音」育児

宝塚・西宮で0歳からの音レッスン、わくわく先生こと音脳講師 松田美穂です。

先日「お歌の会」にお声がけ頂き、参加者の皆さんと童謡や唱歌を楽しませていただきました。

「お歌の会」は70歳以上の歌うのがお好きな皆様が集まっています。

事前にアンケートでいただいた「歌いたい歌、お好きだった歌、今一番よく歌う歌」をお聞きしていましたので

そのリストを中心に沢山のお歌を歌いました。

そして合間に「子どもの頃の思い出の歌」のお話で大いに盛り上がりました。

2014322161947.JPGのサムネイル画像

さて、今のママさんたちがこどもの頃よく歌っていた歌ってなんでしょう?

そしてママさんが歌ってもらっていたのはどんな歌?

 

音脳ピアノリトミック

宝塚・西宮で0歳からの音楽脳育レッスン、わくわく先生こと音脳講師 松田美穂です。
1歳8ヶ月からピアノリトミックレッスンに来てくれているK君はとおんちゃんが大好き♪
おうちで描かれた、とっても可愛いとおんちゃんを持ってきてくれましたよ!
201432215573.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
2014322153626.JPG

西宮市の児童センターでリトミック

今年度初めての児童センターでのリトミックは子どもたちの「今年もよろしくお願いします。」の可愛いご挨拶から始まりました。

イメージをいっぱいにふくらませながらのリズム歩行や手拍子とともに音とともにそれぞれの親子さんたちが自由に表現する様々なシチュエーションが素敵です♪

同じ言葉を聞いてもそこからつながっていく世界は無限なんですよね!

今日も楽しい時間をありがとうございました。

終了後に・・・

「先生、この前舞台に立っていらっしゃいませんでした?」との質問が。

そうです。

児童館のある建物には立派なホールが併設されていて、年末ボランティアでその舞台にたたせていただいていました。

ダイジェスト版の内容にもかかわらず皆さん楽しんでくださっていたようでとても嬉しい限りです。

今年も自分に与えられた一つ一つに真摯な気持ちで向き合っていきます!

最後は私の相棒「モモちゃん」の可愛い笑顔を♪

感謝の気持ちを込めて。。。

20141822586.jpg