ホーム>スタッフブログ>2014年3月

2014年3月

『音の源』を学ぶ旅 2

宝塚・西宮で0歳からの音レッスン、わくわく先生こと音脳講師 松田美穂です。

別府港に着港した朝、とても美しいサンフラワー号のシルエットに感動~♪

どきどきしながら降り立った港には、今回同じ船でこの研修に臨まれたU先生の御義父母様が。

そして嬉しいことに音脳講師集合時間までの間、朝食をご一緒させていただけることに。

U先生の息子さんやお優しく温かい御義父母様と、ゆったりした時間をいただき朝から感謝の気持ちでいっぱいでした。

その後、阿蘇市波野 にあるやすらぎ交流館」

廃校となった小学校はリノベーションされた室内の天然木のあたたかさと澄んだ空気に包まれたとても心地よい空間です。

その中での学びは実に深く、自らの生活に密接な内容がたっぷり詰まったものでした。

講座についてはまた次回に!

20145602434.jpg

『音の源』を学ぶ旅 1

宝塚・西宮で0歳からの音レッスン、わくわく先生こと音脳講師 松田美穂です。

いつもの木曜午後はピアノリトミックなのですが、お休みさせていただいて、芸術探索の旅に出ます。

その名も「アートピクニック」

なんて素敵なネーミングなのでしょう♪

口にするだけでウキウキ気分が高まります。

旅の目的地は九州、阿蘇。

まだ高校生だった頃、車で家族と行ったのが初めてで最後の阿蘇でした。

今日はフェリーに一泊して別府港へ向かいます。

久々に間近で見るフェリー「さんふらわー」

大きい!

サンフラワーでもこんなに大きく感じるのですから、最近日本に寄港して話題になっていた豪華客船、クイーン・エリザベス号ってとてつもなく大きいのでしょうね・・・

普段、明石や舞子の街から見慣れている明石大橋の下をくぐった時にはドキドキ!そして感動~♪

緩やかな波のうねりを感じながら、揺らぐ光に彩られた明石大橋を見られるなんて・・・

つかの間の夢のようでフワフワした気持ちが膨らみました。

20144142300.jpg

西宮市の児童センターで音脳リズムマッサージ

宝塚・西宮で0歳からの音レッスン、わくわく先生こと音脳講師 松田美穂です。

昨日に引き続き午前中は塩瀬児童センターでの音脳リズムマッサージをネンネちゃん・ハイハイちゃん・アンヨちゃんの親子さんたちに体験していただきました。

それぞれ20分という短い時間の中での体験ということでまだまだお伝えしきれていないものがあります・・・。

それでも、この体験を期にべビーちゃん達とのコミュニケーションとしてのベビーマッサージや歌いかけ、ふれあい遊び等をおうちでも、お外でも、気軽に気負い無く行っていただけると良いなぁと願っています。

そして、ベビーちゃんたちも、ママやパパから触れてもらうことの心地よさと同時に生活の中での音やリズムを感じて「自分の家族・おうち」を五感で捉えられるようになって行くんだろうなぁと想像してお伝えしている私も嬉しく、そして楽しい気持ちになってきます♪

2014414221124.jpg

※画像は自宅レッスンの様子です。

午後レギュラーレッスンで来てくださっているA君8ヶ月。

いつもとっても気持ちよさそうに、ママとの肌コミュニケーションを楽しんでくださっています。

お写真使わせていただきありがとうございます♪

西宮市の児童センターで音脳リズムマッサージ

宝塚・西宮で0歳からの音レッスン、わくわく先生こと音脳講師 松田美穂です。

午前中の出張レッスンは塩瀬児童センターからのご依頼で音脳リズムマッサージをネンネちゃん・ハイハイちゃん・アンヨちゃんと3クラスに分かれて経験していただきました。

前回ネンネちゃんで来てくださっていたベビちゃんもすっかりハイハイちゃん、中にはアンヨちゃんになっていらしたり・・・

半年に一度の開催なのでベビちゃんたちの成長がとてもよくわかります。

元気いっぱいお歌をうたったり身を乗り出してベビちゃんにむかいあっているママたちの姿に我が子がこれくらいの時ってどんな育児をしていたのかなぁ・・・と思いを馳せてしまいました。

楽しいこと、嬉しいことばかりではなく、地道で根気のいる子育て。

時には思うようにならない子育て中の様々な苛立ちややるせなさ、自分の時間が自由にとれないことへの苛立ちや不満・・・

そんなマイナスの感情を全く持つことなく育児を終えるひともいるのでしょうか?

大変なことがあったとしても忘れてしまえる子育て。

大変なことを乗り越えてしまえばかけがえのない思い出になる子育て。

一生の中で子育てをするという長大な役割を担える「親」ってすごいですよね。

201441421322.jpg

音楽が生まれてくるのに必要なこと

子どもの頃から歌は好きだったし、ピアノも練習するものだと思っていたし、音楽は好きでした。
でも、なんとなく、上手に歌えない自分、ミスタッチをしてしまう自分がとてもダメな人間のように感じて、
大げさなようですが、音楽を楽しむことが音楽への冒涜だと感じる事もしばしばでした。
そんな心の奥の塊をほぐしてくださったのが、受験の時にご指導くださった先生でした。
 
画家でもあり、舞台美術を手がけていた旦那様。
その後を継ぐように音楽と美術との道を辿られた息子さんたち。
お稽古はいつも御茶や食事を挟みながらの、心地よく感覚を刺激してくれるステキな時間でした。

その先生から学んだ一番大きなことは「心が自由でなければ音楽は生まれてきません」という言葉でした。
心が自由・・・
みなさんならどう解釈されますか?
20144622046.jpg

ママの自己肯定感を感じてレッスンを!

西宮市の高須児童センターでの親子リトミックでした。

初めてベビちゃんを抱っこしてご参加くださったママ、元気いっぱいのご兄弟と一緒に伸び伸びと動いて下さったママ、、、

どなたもリトミック中の問いかけに沢山お応えくださいました。

音に合わせて体を動かしながらイメージを膨らませる音脳リトミック。

音を身体で表現するだけではなく具体的に言葉に変えてみたり。

主体的に動くことが心を自ら動かすことにもつながりますよね。

リトミック終了後、「こんなに楽しいリトミック初めてでした。」というお声もいただきました。

それはきっと、ママ自身がこのリトミック時間を自分の時間として主体的に楽しまれたからなのでしょう。

ママたちの表現はそれぞれに違うものです。

同じ「楽しむ」であっても現れ方は違います。

子どもと共にママが自己肯定感をもって過ごせる時間になるよう心がけたいです。

2014461296.jpg

 

 

 

お別れの3月♪西宮市の児童センターでリトミック

宝塚・西宮で0歳からの音レッスン、わくわく先生こと音脳講師 松田美穂です。

西宮市の山口児童センターにて親子で触れ合いながら体を動かし、リズムとメロディーとともに心がワクワクするような内容を・・・と続けてきた親子リトミック。

今年度も今日が最後となりました。

いつものようにわらべうたでほっこりしながら始まった時間もあっという間に過ぎてしまって、気がつくとサヨウナラの時間。。。

いつものように「ももちゃん」とタッチして元気に「またねー」って帰っていったAちゃん、Bくん。

あ、考えたらもう4月からは幼稚園。今日でさよならだったんだ。。。

ママから「1歳の時から3年間本当にお世話になりました。」のお声を聴きながら小さかった皆の姿が目に浮かんできました。

そして妹ちゃんや弟くんが生まれ、一緒に通ってくれるようになり、、、

201442122730.jpg

まだまだ寒いこの西宮北部でも春が芽吹いてくるのを感じます。

サヨナラと言わなくてもいいお別れってなんだかいいな。と感じました。

ベビーのマッサージとママの声♪

宝塚・西宮で0歳からの音レッスン、わくわく先生こと音脳講師 松田美穂です。
花粉症10年生にとって辛い季節になってきましたが、ユーカリやハッカたちのハーブに助けてもらいながらがんばっています!
さて、先日リズマにいらしたA君が初めてポトフクラブへこられたのは3ヶ月に入られたばかりの時でした。
あれからもうすぐ1年。
1歳と2ヶ月になったA君のお気に入りは鳴子。
カチャカチャ鳴らしては不思議そうにその仕組みを研究~♪
201431214354.jpgのサムネイル画像
そんなAくんもやっと2、3歩あるけるようになりました。
A君の足をマッサージをしながら、「始めの頃はこうやって触るのもドキドキだったのに・・・」と懐かしそうに話すママ。

そういえば、初めていらした時に
「私、歌が下手なんです。
だから、この子が音痴にならないよう極力歌わないようにしています。」
と仰っていたんですよね。
今では本当に楽しそうなお声で表情豊かにお歌を歌っていらっしゃるのに。

お腹の中にいるときから一番馴染んでいるママの声。
うまれた後も誰よりも沢山話しかけてくれているママ。
そんなママの声が奏でる歌はベビーにとって特別なもの。
「歌わなくては」と肩肘張らず、普段の生活の中で、
「お~むつ♪かえようね♪」
などのように、リズムや節をつけて声かけをするだけでも素敵な歌いかけになりますよね。
歌うことに苦手意識をもたれているママ、いちどお試しになってみてくださいね。
201431221152.jpgのサムネイル画像
レッスン後の御茶請けはミニシュークリーム。
なんとママの手作りです♪
一口でパクっといただくと中からカスタードと生クリームが...(///∇///)
お茶を楽しみながらも子育てトークが盛り上がります。

心身の発達と音楽

宝塚・西宮で0歳からの音レッスン。ワクワク先生こと音脳講師、松田美穂です。

今日はひと月に1度の1歳児さん尼崎出張レッスンでした。

月に1度しかないレッスンなので子どもたちの成長ぶりが顕著に感じられます。

1歳児さんは4月の時点で1歳になっているお子様のことを言います。

なので、4月最初はまだハイハイちゃんのお友達がいっぱい。

つかまり立ちからやっと1歩2歩とヨチヨチともいえないアンヨさんも。

それなのに3月になった今ではみんなすごい勢いでタッタカ走り回っています!

音への反応も4月と比べると全く違います。

出来ることがどんどん増え、やってみたいこともいっぱい!

心の中からあふれでる思いが動きとなって表現されます。

音を聴いて自分の中に直結する思いをストレートに表現。

考えるのではなく反射的に動く。

乳幼児ならではの表現の仕方です。

出来ることが増えたぶん、その表現にも幅が広がっています。

大人になるにつれ、「考える」ことが当たり前になって、感じたままをストレートに表現できなくなっていることに気付かされます・・・

201441231048.jpg