ホーム>スタッフブログ>2016年3月

2016年3月

音脳協会講師との触れ合いで心を活性化!

3月19日、音脳協会実技確認、試験見学、プレゼンの為、北九州へ。
相棒のももちゃん、とおんちゃん宜しくね♪

2016321152944.jpgのサムネイル画像2016321153159.jpg

・・・と5時12分の始発に乗り、これまた始発の新幹線に。
が、三連休の初日で指定がすでに取れず自由席も満席。
結局広島まで立ちんぼうだったけど、ピリッとした中にもワクワクがいっぱい詰まったプログラムで試験に向かう受験者の皆様、音脳講師達の愉快で温かい空気感に包まれながら、親子さんに向き合う講師として、伝えていくべき課題や、共に子どもに寄り添い、心とからだを育む音育児の持つ可能性を見つめる素晴らしい時間をいただきました。

子どもが好き、赤ちゃんが好き、命って素晴らしい!
音とともに育ちあう音脳の理念。
音脳講師としてご一緒に学んでみませんか?

2016321143737.jpgのサムネイル画像

201632114403.jpg2016321144044.jpg

 

真似び=学び 児童センターでの親子リトミック

先週、親子広場のプログラムとして伺った、西宮市の高須児童センターリトミックでした。
今日も冷たい雨が降っていましたが、児童センターにいらした親子さんたちと、親子リトミックを楽しませて頂きました(*^^*)
ベビーちゃんを抱っこしながらのリトミックはママご自身のリズムやテンポがダイレクトにベビーへ伝わっていきます。
2歳児さんはジャンプも得意♪
音やイメージを広げ、自由に表現。
別のお部屋からお人形を持ってこられて、私と相棒の「ももちゃん」との様子を見ながら、同じように、まるでママになったかのように手を引いて、膝にのせ、シフォンと共にユラユラ~♪
そう!学びは真似び。なんですよね。

笑顔で歌い、手拍子を鳴らし、心と身体をいっぱい使って楽しんで下さっていた親子さんたちの姿に、私の心もいっぱいいっぱい弾みました。 201631422216.jpg

春の親子リトミック♪

昨日とはうって変わって肌寒い一日となりましたね。
我が家の庭では雨が降っているにも関わらず、朝からウグイスや山鳩、ヒヨにカラスと賑やかな大合唱が繰り広げられていました。

さて、毎月親子リトミックでお世話になっています、西宮市の山口児童センターでの活動も今年度は最後となりました。
今日は春風の中楽しいお買い物へ出掛けるリズム表現、リトミックで進めていきました。

バスに乗ったり、色とりどりのお花畑を蝶々になって翔んでみたり...♪
ママとこどもたちが動きやテーマを相談している姿も微笑ましく、親子リトミックの醍醐味を感じます。
4月から幼稚園に入られるお子様とも児童センター「ポトフ」ではお別れ。
引続き、お越しになられる親子の皆さん、4月からも宜しくお願い致しますね。
201639152033.jpg

リズムマッサージで便秘も解消?

1日と今日は西宮市北部にある山口児童センターでのベビーマッサージでした。
ネンネちゃんから始まり、ハイハイちゃん、アンヨさんのグループ毎に素敵な時間を過ごしてきました。
今日、話題になったのは「便秘」について。
音脳リズムマッサージを使えば日常の親子での触れ合いの中でも便秘にも効果が期待できるマッサージがいっぱい楽しめます♪
初めましてのママ同士でも、各々の発達と生活のパターンや食事など、お互いに情報交換。皆さん「子どもたちに、より良いものを」と願っていらっしゃるのが伝わって来ました。

前回、とても寒く雪もちらついていたのに、今日はぽかぽか春の陽気が。
まだまだ油断はできませんが、お出掛けするのも楽しい季節ですね♪
201634194840.jpg