ホーム>スタッフブログ>リズム感を育てる親子あそび
スタッフブログ

リズム感を育てる親子あそび

2017928134635.jpg
9月25日はJR西宮名塩駅の目の前にある塩瀬児童センターでの親子リトミックでした。
ニコニコママと、のびのびベビー&キッズさんのご様子に、心癒されてまいりました。
拍にあわせたお名前呼びでは、少し恥ずかしそうにしながらも自分でパチパチ拍手、ママに撫で撫でしてもらってとっても嬉しそうな笑顔から始まった親子リトミック。
ママのお膝上や抱っこで得られる安心感の中、一緒にゆらゆらリズムを感じながら、パチパチと手を打ち合わせる刺激がストレートに脳に伝わり、自然な拍感が育まれていきます。
乳幼児にとって、手拍子や拍手は身近な打楽器です。 
日常の中で家族に「上手に出来たねー」と、満面の笑みで見つめてもらいながら、拍手をされると、まだ、歩く前のベビーちゃんでも、同じ笑顔を返し、真似っこしながらパチパチと拍手をする仕草をみせてくれます。
真似っこはコール&レスポンス。互いに同じテイストを保って応酬する事で様々な感情表現が引き出されてくるのです。そのタイミング、「間」をうまくとるにはリズム感がひとつの鍵となっています。
このように、ひとりで刻むリズムと共に育って欲しい「ひとと一緒に作っていく」リズム。
調和のリズム。
親子、家族、身近な人とのやり取りは、大人になって社会の中の一員としてコミュニケーションをとるための第一歩。
たとえ短い時間であっても、しっかり子どもと向き合って過ごす時間はとても大切です。
ポトフクラブのリトミックやベビーマッサージでは教室の中だけでなく、ご家庭に戻られても、楽しんで続けていけるプログラムをご用意しています。
  
過ごしやすい秋に是非、ポトフクラブで親子の絆を深めませんか?
親子サークルさんや子育てひろばへの出張も行っていますので、お気軽にご連絡くださいませ。