ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

三田市で親子遊び♪音遊び

2016426214446.jpg
親子でお出掛け日よりの今日は、三田市の「駅前子育て交流ひろば」にて音脳リトミックを交えた親子遊びをさせていただきました。
関東の方は三田を「みた」と呼ばれるようですが、こちらは「さんだ」駅です(^-^)
もちろん相棒のももちゃんも一緒です。
ここで懐かしい再会が!
私の名前を見つけて御参加下さったとのこと。
始まる前から嬉しく幸せな気持ちになりました。

おひとりづつ、お歌にあわせての自己紹介からはじまって、「大風こい」のわらべうたまであっという間の30分!
時間が過ぎるのの早いこと。

皆さんで歌った「おはながわらった」は覚えやすくあたたかでひろがりのあるメロディと、シンプルで可愛らしい歌詞が、何度も繰り返される、この時期ピッタリのお歌ですね。
今日は皆と一緒だからこそワクワクできる簡単な動きをつけてみました。
「にくいときゃペシャン!」のはやしうた、「でこ山でこちゃん」の顔あそび、「おすわりやす、椅子どっせ」の膝のせあそびは、おうちの中のちょっとした触れ合い時間に遊んでいただけるわらべうたですね。
オリジナルアレンジで何通りも楽しめる「あたま、かた、ひざ、ポン♪」や「バスに乗ってます♪」そして、音脳リトミックでお馴染みの、ママ達がイメージを膨らませて音と一緒に動くリズム表現などにも触れていただきました。
こころとからだがあったかくなる内容を目指してご用意したプログラム、何か1つでも楽しいなと感じて頂けていたら嬉しいです。

今回お声をかけていただいたNPO法人・保育ネットワークミルクさんには大変お世話になりました。
5月にもみるくっく宝塚さんに伺わせていただくことになっています。
皆さんで盛り上がれるプログラムを準備中です!

1歳さんから4歳さんまでの音楽遊び

20159230138.jpg

今年度も西宮市の北部にある山口児童センターでの親子リトミック「ポトフ」が始まりました♪
昨年から引続き御参加の親子さんも初めましての親子さんご一緒に、お馴染みのわらべ歌や、季節のうた、ピアノのリズムに合わせて45分間動いていただきました。
それぞれに思うこと、感じる事、いっぱいいっぱい心に持ってママと、お友達と同じ空間を共有する時間。
静かに涙をこらえていたり、大きな声で泣いていたり、にこっと笑顔をみせていたり、声を立てて笑ってみたり・・・
いろんな表情、表現があるから沢山の刺激を受けることもできます。
お友達の中で育つ自己。
ママの保護の中、安心感の中で生まれる冒険心。
これからもご一緒に楽しみましょうね。

子どもの育ちを音とともに見つめる音育児、ポトフクラブの教室レッスンでも体験してみませんか?
1歳半から始めるピアノリトミックレッスン生も募集中です♪

音脳協会講師との触れ合いで心を活性化!

3月19日、音脳協会実技確認、試験見学、プレゼンの為、北九州へ。
相棒のももちゃん、とおんちゃん宜しくね♪

2016321152944.jpgのサムネイル画像2016321153159.jpg

・・・と5時12分の始発に乗り、これまた始発の新幹線に。
が、三連休の初日で指定がすでに取れず自由席も満席。
結局広島まで立ちんぼうだったけど、ピリッとした中にもワクワクがいっぱい詰まったプログラムで試験に向かう受験者の皆様、音脳講師達の愉快で温かい空気感に包まれながら、親子さんに向き合う講師として、伝えていくべき課題や、共に子どもに寄り添い、心とからだを育む音育児の持つ可能性を見つめる素晴らしい時間をいただきました。

子どもが好き、赤ちゃんが好き、命って素晴らしい!
音とともに育ちあう音脳の理念。
音脳講師としてご一緒に学んでみませんか?

2016321143737.jpgのサムネイル画像

201632114403.jpg2016321144044.jpg

 

真似び=学び 児童センターでの親子リトミック

先週、親子広場のプログラムとして伺った、西宮市の高須児童センターリトミックでした。
今日も冷たい雨が降っていましたが、児童センターにいらした親子さんたちと、親子リトミックを楽しませて頂きました(*^^*)
ベビーちゃんを抱っこしながらのリトミックはママご自身のリズムやテンポがダイレクトにベビーへ伝わっていきます。
2歳児さんはジャンプも得意♪
音やイメージを広げ、自由に表現。
別のお部屋からお人形を持ってこられて、私と相棒の「ももちゃん」との様子を見ながら、同じように、まるでママになったかのように手を引いて、膝にのせ、シフォンと共にユラユラ~♪
そう!学びは真似び。なんですよね。

笑顔で歌い、手拍子を鳴らし、心と身体をいっぱい使って楽しんで下さっていた親子さんたちの姿に、私の心もいっぱいいっぱい弾みました。 201631422216.jpg

春の親子リトミック♪

昨日とはうって変わって肌寒い一日となりましたね。
我が家の庭では雨が降っているにも関わらず、朝からウグイスや山鳩、ヒヨにカラスと賑やかな大合唱が繰り広げられていました。

さて、毎月親子リトミックでお世話になっています、西宮市の山口児童センターでの活動も今年度は最後となりました。
今日は春風の中楽しいお買い物へ出掛けるリズム表現、リトミックで進めていきました。

バスに乗ったり、色とりどりのお花畑を蝶々になって翔んでみたり...♪
ママとこどもたちが動きやテーマを相談している姿も微笑ましく、親子リトミックの醍醐味を感じます。
4月から幼稚園に入られるお子様とも児童センター「ポトフ」ではお別れ。
引続き、お越しになられる親子の皆さん、4月からも宜しくお願い致しますね。
201639152033.jpg

リズムマッサージで便秘も解消?

1日と今日は西宮市北部にある山口児童センターでのベビーマッサージでした。
ネンネちゃんから始まり、ハイハイちゃん、アンヨさんのグループ毎に素敵な時間を過ごしてきました。
今日、話題になったのは「便秘」について。
音脳リズムマッサージを使えば日常の親子での触れ合いの中でも便秘にも効果が期待できるマッサージがいっぱい楽しめます♪
初めましてのママ同士でも、各々の発達と生活のパターンや食事など、お互いに情報交換。皆さん「子どもたちに、より良いものを」と願っていらっしゃるのが伝わって来ました。

前回、とても寒く雪もちらついていたのに、今日はぽかぽか春の陽気が。
まだまだ油断はできませんが、お出掛けするのも楽しい季節ですね♪
201634194840.jpg

自分で考えて動ける子どもに育つ為に

昨日は西宮市子育て総合センターに出向き、育児サークル「のびのびパラダイス」での活動でした。

ご参加の子どもさん達は月齢、年齢幅も広くお互いを意識しながらも自分のやりたいこと、気に入ったことを見つけるのがとてもお上手でママたちがそれこそサークル名同様、のびのびとおおらかに見守っている姿が印象的でした。

子どもの遊びの中についつい大人の思いを押し付けてしまうことも多いとは思います。
時にはそれが必要な場面もありますが、子どもの向かっている先を大人が予想して待ってあげること、子どもを後ろから見守り、何時でも受け止められるようさりげなくフォローしていくことが出来れば、子ども達は安心して自らの力で世界を拡げていけるのではないでしょうか?

10年以上続いているというこのサークルさん。
室内活動だけでなく、公園や工場見学などのお出掛けプログラムも充実しているそうですよ♪

ご興味のある方は子育て総合センターあおぞらかんのサークル加入募集ポスターからお問い合わせしてみては如何でしょうか?
2016220183711.jpg

1年のリズム。四季と節分

201621321342.JPG

もうすぐ雨水!
何だか急に暖かくなったような気になりますが、三寒四温で気を抜くのはまだまだ早いようです。
そして今年は、例年より遅めのインフルエンザの大流行。
免疫力の弱いベビーちゃんや、妊婦さんたちは要注意ですね。
さて、降ったり晴れたりの大荒天気だった2月9日は西宮市、浜脇児童館でのベビーリトミックでした。
2月なのでこちらでも「豆まき」の歌詞に併せて、表情豊かに全身で歌って動いて下さいました。
まだ、はいはい前のベビーちゃんたちもいっぱい!
3ヶ月のベビーちゃんもママの腕の中にすっぽりと包まれ、ピアノの響きと共に、ママから伝わるリズムやテンポを全身で感じていらっしゃいました。
人は聞こえてくる音に少なからず影響を受けています。
その音が一定のリズムを刻んでいると、無意識であっても身体が反応していることも多いのではないでしょうか?
大人だけでなく、ベビーたちも同じです。
ベビーはママ特有のリズム感や、家族としての生活テンポを常に感じ、また、次の世代へと受け渡していくのでしょうね。

西宮市移動児童館でのベビーマッサージin高木公民館

201612813303.jpg

1月26日は午前レッスン後、西宮市の移動児童館からご依頼を頂き、高木公民館でベビーマッサージをお伝えしてまいりました。
連日の寒さに体調が整わず、欠席もありましたが、3ヶ月から2歳までの親子さんたちで広いお部屋もいっぱいでした。
日常のふとした時間に気軽に出来るマッサージ、改めてベビーに向き合う時間を作るベビーマッサージ。
基本はママとベビーのコミュニケーション。
声を通して、肌を通して、笑顔を通して伝わる愛情のきづなです。
鼓動のリズム、呼吸のフレーズを感じてベビーの柔らかい肌に触れていると、ママ自身も癒されますよね♪

大寒波の影響!お仕事キャンセル?!

いきなりの大寒波!
雪は降らなかったものの兎に角空気が痛い。
そして乾燥していて湿度計も最低で25%のカラッカラの状態を示してていました。
そんな昨夜、今日の打ち合わせメールの返信に「明日の活動が中止になるかもしれません」との記述が!
会場の水道管凍結の恐れがあり、そうなると会場が使えず活動が出来ないという...
そんなこんなで、朝から開催か中止か待機していましたが、無事開催に♪
元気いっぱいの子どもたちとママにお会いすることができました!
それでも、連絡を受けて直ぐに会場へ向かったものの、1時間遅れでの会場入りとなり、落ち着いた空気をしっかり作れず申し訳なく思いました。
何度も何度もメールで連絡を下さったママ、担当のママ達に感謝致します。

帰宅後は自宅レッスン。
隣駅から電車で通ってくれているH君。
何だかお荷物が多いと思っていたら、御自宅で作ってきたと言う兜を見せてくれました!
なんと、テレビを一時停止してそれを見ながら独りで作り上げたとのこと。
ご自分でかぶってとても誇らしげでした!
2016126225547.jpg