ホーム>音育児とは

音育児とは

「音育児教室」で「五感力UP!」=「音育児力UP!」

「音育児教室」で「五感力UP!」=「音育児力UP!」

日常生活の中で、鳥のさえずりや川のせせらぎ、虫の"音"など自然の「音」に先人たちが「音楽」を感じてきたように、車の走行音や人工的な生活音など、どんな音でも心地よく「音楽」となりうる「耳」や「感性」を育てていくことができたら…。そうして日々の生活がより楽しく生き生きとしたものになったら…という願いのもと、『音脳リトミック』をはじめとした音脳協会の各講座はプログラム化されています。

音育児による会話は、聴覚を中心とした五感を働かせ、たくさんの想像をし表現をする中で【音を楽しむ心】を育んでいきます。
その音コミュニケーションや音思想は、次第にポジティブな思考を生み出し、日常生活のあらゆる場面で物事をポジティブに捉える力が育まれていきます。

音育児は「親子響育」

音育児3つの核

音育児により、聴覚を中心とした五感が研ぎ澄まされ日常生活の中で様々な『気付き』が増えていきます。
そして、親子間での『気付き』の共有を得ることができるでしょう。
こどもの『気付き』をそっと包み込み大切にする心を、一番身近な家族(ママ)に育んでほしいと願います。
そして、その相互作用により、親子共に感じる心が養われていくことでしょう。
豊かな感性で、自然や四季を楽しむ心だけでなく、日常生活そのものや様々な文化を楽しめる心が育ちます。